ついに日本国内で導入開始!Instagramショッピング機能!

“注目のInstagramショッピング機能のご紹介”


2018
65日Instagramはビジネス利用ができる“ショッピング機能“

と言う新たなツールを日本国内で開始する事を発表しました!

すでに海外ではアメリカ、イギリス、フランスなど44カ国程で導入されており

日本でも先立ってBaycrewsBOTANIST creemaGilt Japanminne ZOZOTOWN

の計6ブランドでテスト運用をしていました。

https://ja.newsroom.fb.com/news/2018/06/instagram_shopping/

今や利用者の80%以上が何らかのビジネスをフォローしており、毎日2億人以上が

ビジネスアカウントを見ていると言われているインスタグラムですが

このアップデートにより、ブランディング以外の利用シーンがさらに盛り上がりを見せそうです!

感動が抑えきれない筆者ですが、そもそも

ショッピング機能って何?って方もいらっしゃると思いますので

今回は気になる表示方法についてご紹介して行きます!


ショッピング機能の表示例

  




どんな機能?

 

 Instagramショッピングは

利用者がたった一回のタップでオススメ商品をチェックでき

購入までシームレスに繋げる事ができる機能です。

①のように画像毎に最大5個のタグを設置する事ができます。

カルーセル広告を使えば20個のタグを設置する事も可能です。

タグをタップすると次の内容を確認する事ができます。

・投稿商品の画像

・商品説明

・商品の価格

・商品を購入出来るwebサイト誘導

これまでは、一つの画像で利用者に伝えられる情報量には限りがありましたが

この機能の導入により、オシャレにブランディング+販売促進ができるようになりますね!

残念ながら現段階(201865日)では

ショッピング投稿の拡散や、ショッピング機能を使った広告掲載はできず、

オーガニック投稿(しかも限られた)しかできないようですが

今後の実装に期待大です!

ちなみに、以下条件をクリアすれば導入できるようですので

ご参考までに・・・・

ショッピング機能の導入に必要な条件:

・ビジネスで、提供者契約コマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している

・Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである

・Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている

Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している
(あるいはBASE、EC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームと連携する)

・上記の要件が満たされると、アカウント審査が行われ、製品のタグ付けができるようになります。詳しくはこちらをご覧ください
 またInstagramのビジネス利用についてはInstagram Businessをご確認ください。

ご覧頂いた通り、広告への導入はまだ先ですが、オーガニック投稿だけでもかなり効果が期待できるのではないでしょうか?

発表されたばかりですのでまだ弊社も未実施なのが非常に悔しいですが太鼓判を押してオススメできる機能ですので

もし導入にお困りの方や、やってみたい!といった方がこの記事をご覧頂いているのであれば・・是非弊社にお任せください!ww




弊社の勝手に妄想利用シーンシリーズ第一弾




前述の通り、「現在は広告利用ができない+物理的な商品を販売している企業」

と言う条件がある為、導入出来る企業様が限られておりますが

ここでは、そのような条件を取っ払います!

弊社(私)が感じたこんな使い方したら面白そう!と言う妄想利用シーンを

勝手にご紹介!※201865日時点ではできないものも含んでおりますので悪しからず。

 

 ①イベント集客関連(〇〇フェアなど)









食の〇〇フェア!などの複数の飲食店、企業様が

合同で開催するイベントなんかは風景も伝えつつ、情報もしっかり届ける事ができます。

 
②飲食店関連




飲食店さんにありがちな、一品で撮影した画像ではなく

複数の料理が載った画像を使い、タグ付けする事で

拘りの料理情報を漏れなく紹介できます。

 

如何でしたでしょうか。

まだまだ、思いつく使い方は膨大にあるのですが

止まらなくなるので今回はこの辺にしておきます。

 

さて

弊社では今回のアップデートが広告にも利用できるようになれば、

今まで画像だけでは伝えづらかった「利用シーン」がより具体的にユーザーに

伝わるのではないかと考えています。

弊社の方針でも、時間をかけて拘ったクリエイティブを作成するよりも

素材を活かしたクリエイティブで数を試すことを重要視している為

今回のアップデートは弊社にとっても追い風となる!と確信しております。

もちろん広告にも使えるようになると言う情報は、公式発表されていない為、このまま使えない事もあるかもしれませんが・・・

今後の公開に期待して日々情報収集に励んで行こうと思います!

 

 


Contact

私たちは、FacebookやTwitterをはじめInstagramやSnapchatのSNS広告のコンサルティング、作成、運用を手がけるSNSに特化した広告代理店です。 まだSNS広告を活用していない方はもちろん、既にSNS広告を利用している皆さまも、是非一度状況をお聞かせください。